コンテンツ

About us

たくさんのHPがある中、私どもの所へご訪問いだだきありがとうございます。

 

毎日が楽しく豊かで、人と動物さんが自由で幸せに輝いた毎日が過ごせるよう、ビーマーライトペン、アニマルコンディショニング、プレセリブルーストーンなどのクリスタルヒーリング、ケルトや縄文ヒーリング、etc.・・・で、自然界とつながり、心とカラダのケアをおこなっております。

さらにサトルボディ(体の外側に存在するエネルギー領域)のヒーリングや浄化、自分でも気づいていないような潜在意識や無意識の領域の問題など、ケアが難しいところに光をあて、今ここにエネルギーをもたらし、ご自身の能力や魅力を最大限に引き出す、トータルなバランシングを行っております。

あなたの隠された、秘められた素質や才能に光をあてて目覚めさせ、花開き、今が一番Happyで、これからの自分の進む道や目的がクリアになるようエネルギーチャージし、、心のRe-birth(再誕生)をお手伝いいたします。・・・本当の癒しから、ご自身が自分の力で、本来の自分を見つけ、なりたい自分になる、自分で叶える具現化への道筋をサポートいたします。

自由で楽しく豊かな自分、なりたい自分を自分で叶える・・・そんなことが出来るの?と思われるかもですが、、ふと気が付けば叶ってる! (しかも結構早い♡) そんなミラクルをお届けします。

また、見えない存在からのメッセージをお伝えする、見えない世界との間を繋ぐ、スピリチュアルなカウンセリング(風よみ)や、タロット、オラクルカード、ルーン、ケルトオーガムなどで悩める方向性などのご相談も賜っております。(占術中・施術中にもその時に必要なメッセージをお伝えいたします。) タロットは若かりし頃から様々なヲタクデッキを用い、鑑定はおそらく数千件は余裕で超えるかと。占いに依存しないよう自立に向けての占術を行います。

その他、さまざまな理由で保護された動物さんたちや、恵まれない環境にある動物さんたちが、できるだけたくさん、幸せな毎日を送ることができるよう、素敵な飼い主さんにめぐり会えるよう、微力ながらも応援活動を行っております。

 

 

 

 【STAFF 】

   ◇ Asirrera 月雪 (アシㇼレラ ユキ)                                                                                                              

20161141386.pngのサムネイル画像
関西の某大学法学部卒。幼少期より目に見えない世界に心惹かれつつも、大学在学中から普通ではない叩けばホコリが出るようなアルバイト多数、卒業後 約20ン年 普通ではない外資系会社員として勤務。(話せば長くなるのでお会いした時にでも(^-^;。 ある日、プロジェクトの夜間システムテスト業務中に「中の人が入れ替わる」ような何かthunderの啓示を受け早期退職。その後、度々の神の鉄槌annoyによりこの道へ。

各種エネルギーワーク、クリスタルヒーリング、オーラリーディング、レイキヒーリングなど様々なエネルギーワークを心向くまま気の向くままに探求・放浪。また、様々なタロット、オラクルカード、数秘などでのイベント出展や電話占い、ケルトヒーリングやシンギングボール、音叉などマニアックな引き出しも多数あり。特に色と光と闇の探求で、闇(影)に隠れた部分を穿るのを好む・・・見えない存在と通じながらビーマーライトペンでその闇にいかに光を当てるか・・・クリスタルワンドでどうやって炙り出すか・・・など、ある意味魔術系大好きヲタク。動物さんとはお話ししながら施術します。

バイクと車carLoveなのでフットワークは軽いです。イベント出展、出張範囲はかなり広い(全国出張可♡)ので、意外な所でお会いできるかも。

ビーマーライトペン ティーチャー / オーラソーマⓇプラクティショナー /  レイキマスター / アニマルセラピーインストラクター     ケルティック・アースウィズダム プラクティショナー

シンギングボール上級プレイヤー

 

    ◇ Nao氏

20162181541.JPG

<Spirit guide>ヒーリング中必要な時に現れるにゃんガイド。

生前はクライアントさんの傍らに寄り添い、時に意見し、見守り、ヒーリングに参加し癒すリアルジバニャンcat

子にゃんの頃、何気なく投稿した写真がご縁で、(あの有名コマーシャル、アイフ〇のくーちゃんが世に出る前)某協会のペットモデルとして、某ネコトイレのTVコマーシャル出演や、今はなき二子玉の「いぬたま・ねこたま」の雑誌モデルを務める。

当時、飼い主より高給取りだったが、くーちゃんの出現により、ペットモデルが増え、オーディションの激化(湖の上のボートに乗れますか?とか 商店街を駆け抜けることできますか?とか内容がだんだんハードになり)&ステージママの増加(オーディションが1次・2次・3次・・とかなり大変・・・それに動物さんに無理なことを要求する依頼が多く見られた)云々により、引退。(というか辞退。)

転勤で東京に来た当時からの わたしの狂った生活(真夜中までの残業、荒れた休日出勤など不規則だった)のタイムキーパーを務め、生活を正し、時に叱咤・喝入れし、己は何者かを考えさせ、時に施術を進んで受け率直な意見を述べる辛口モニターとなり、「中の人」の存在を炙り出したのは 他ならぬNao氏ではないかと思います。

 

Nao氏 2016年10月23日朝 永眠いたしました。19歳と2ヶ月、腎臓の病があった上に肉体の衰えにはかなわず、老衰により光に還りました。最後まで凜とた佇まいで、今世のお役目を終え、次への使命をもって、肉体を離れて行きました。生前は皆様に可愛がっていただき、本当にありがとうございました。